水と草と魚と人と。

◎  #71 パルダリウムを作ろう② 

小学校で描いた息子の絵が図書館に飾られてるとの事で見に行ったのですが。。。
20170226105937cc5.jpg 
題材:にぼしって、、、、
しかし、色遣いが良く、うまく描けてると親バカ。
でも、キャッチコピーが。。。。
息子には違うでと伝えましたが、小学校5年生には伝わらんやろうなぁと思いつつ、自分の小5時代を思い出すと、、、、、、いい子に育ってると思う。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
パルダリウムの続きです。
イメージを形に。
流木を組んで見ます。
右側はポンプで水を回して、ブセ・シダコーナーに。左側はベゴニア・ランとかを植える予定。

20170226105728ee9.jpg 
↓上から
20170226105729a22.jpg 


ポンプのコードを抜く加工をします。
2017022610572259b.jpg 
これでガラス蓋をしても大丈夫。
2017022610572310d.jpg 

ポンプはトレーの中にセットして、ウールを詰めておきます。
(↑YOSSYさんシステム)
トレーの上から水が入って、ウールで物理濾過します。
これなら汚れた水が循環する事なく、メンテも楽。
※目標水位より低いトレーを使ってください。
201702261057363b1.jpg 

ポンプと排水パイプ、エピウェブをセットします。
右側のエピウェブは使い回し。
左側のエピウェブは新品です。
左側??
20170226105730351.jpg


浮いてる!!
エピウェブのサイズはH440×W590。
枠有り水槽には少し大きいようです。
これはこれでアリなのでこのままでいきます。
2017022610573091b.jpg 


スタイロフォームを加工するYOSSYさん。
201702270729544cf.jpg  
 

くり抜いたスタイロフォームにハイグロンシートを
グルーガンでつけて、水辺の完成。
水色剥き出しですが、水苔で隠れるのでOK!
20170226105738c13.jpg 

流木を仮組して、完成をイメージ。
20170226105737581.jpg 

水洗いしたハイドロコーンを敷きます。
モスを這わしたい部分にはエピウェブの表面にハイグロンシートをグルーガンでつけてます。
201702261057406e1.jpg 


ハイドロコーンの上に増岡ファームの赤玉ソイルを敷きます。
ハイドロコーンが浮いてくるのを押さえるのと、
植栽がしやすくなります。
20170226111149aa0.jpg

流木をセットして。 
20170226111150a72.jpg 

注水→植栽。
モスを這わすといえ、バックパネルのセンター部分が寂しいので、
少しレイアウトを変更。
20170226115309fed.jpg 

その前に、、、ゲロッパ!!
20170226115311d35.jpg 

流木と植物を撤去して。 
センター奥にはヘアーグラスの種をまいていたのですが、
かなり育ってきてます。
20170226115312c74.jpg 

ダイソーに売ってる半孤形の針を使います。
20170226115314b36.jpg 


エピウェブにグサリ!!
2017022611531592b.jpg 

テグスを通して、エピウェブに流木をくくりつけます。
201702261153160a0.jpg 

かなり雰囲気が変わりました。
20170226115318266.jpg 


植物を戻して、完成!!
(温湿度計が変なとこにありますが、、、)
20170226115320eda.jpg 

あとは植物の成長を待つのみ!
楽しみやわ〜。


植物とか、おいおいブログで紹介します。


スポンサーサイト

◎  #70 パルダリウムを作ろう① 準備 

おはようございます。
ひと月ほど前から、ルディシアの花が咲いています。

20170216081427aae.jpg 

ルディシア・ディスカラー アルバ
Ludicia discolor ver.alba

うん、相変わらず花にピントが合ってないですな。。。
披針形の葉にほんのりラメの葉脈がカッコいい!さすが宝石欄と呼ばれるだけあります。

正月明けに、ご近所YOSSYさん家で遊んだ帰りに、お年玉を頂きました^ ^

201702180044458c9.jpg 

90cm 水槽と照明のセット〜!


でかい!!(個人の感想です。)
今まで45水槽がMAXですので、、、、

どうなる事か分かりませんが、この水槽で、パルダリウムを立ち上げます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

長年愛用されてて、ちょっと心配との事でしたが、水漏れはなさそうだったので、

まずは水槽をキレイに。

201702180046212e7.jpg 

茂木和哉!!どなた??
すごいオレオレネーミングの洗剤ですが、実力はスゴイ。

近所のショップの店員さんに教えてもらったのですが、水垢が面白いようにとれます。
2017021801271203c.jpg  

20170218004737d95.jpg 

スポンジに少量とって軽くコシコシするだけで、

20170218004738d52.jpg 

ピカッ!(写真じゃ伝わらないや、、、)
我が家ではクッキングヒーターの掃除でも大活躍です!!

で、、、

どんな感じのパルダリウムにしようかとイメージした結果が、、、、
20170218005357f1c.png 

チーン(°▽°)
絵、、、、、絵心無さ過ぎる。。。

大まかには、
向かって右側が水辺、ポンプで水をあげて小さな滝を作り、ブセとかミクロソリウムとか。左側は湿地でマコデスペトラとか、ベゴニアとか植えようかなと。

作り方は、以前YOSSYさん家のパルダリウム立ち上げをお手伝いしたので、なんとなく分かってます(その時の様子は→コチラ)。


エピウェブとハイグロンシートを買いにアクアテイラーズへ!

テイラーズに分かりやすいバックパネルの作り方が紹介されてました。
20170218010614e4b.jpg 


店員さんにイロイロ教えてもらい、ちょうど製作中のバックパネルとか、色々と見せて頂きました。

エピウェブとハイグロンシートをグルーガンでくっつけてます。
凸凹の立体感が凄い!
2017021801132239a.jpg 

裏面
エピウェブに沿って排水パイプを取り回してます。
20170218011127de6.jpg 

設置した水槽の裏から、
グルーガンでくっつけてます。
20170218011324ab8.jpg 

さすが、パルダリウムコンテストを開催するショップです。

今年は間に合わないですが、来年には参加したいなぁ〜と思います。

長くなるので続きは次回。。。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 水槽を眺めながらの酒は旨い〜^ ^ 201702180129328a0.jpg

◎  #61 チョー簡単!アクアビバリウム① 

大先輩であり、ご近所さんのYOSSYさんから、まさかのプレッシャーを受けて、
久しぶりにブログ更新します。。。

記事はコチラ ~YOSSYのトロピカルライフ~  

某夫婦ブログのアクアリストから刺激を受けて、アクアテラをアクアビバにリメイクする事に。

アクアテラの元の姿はこちら⇩
IMG_2777 (1)
って、アップ画像が残ってなかった。。。


骨格は残しつつ、アクアビバにリメイクします。

監督はYOSSYさん、作業はいけこじです。

ダイジェストで一気にいきます。

生体を救い出して⇩
201606140033133a6.jpeg

システムを組みます⇩
2016061400331151e.jpeg
水槽は30×20×14の小型水槽!
モーターはGEXのカメ元気!!
ヒーターと背面をセット。
背面のベースはプラダンです。45cm幅を折り曲げてます。

裏側はこんな感じ⇩
20160614003310536.jpeg
プラダンに切り込みを入れて、モーターから外部フィルターへ。
外部フィルターから上部まで組み上げます。

生体数が少なければフィルターなくても良いかも。

植栽部分はアクアテイラーズのエピウェブ⇩
20160614003314fc9.jpeg

カッターで切り込みを入れてシャワーパイプを隠します⇩
201606140033127f7.jpeg
ついでにシステムのチェック。問題なさそう。

ここで監督からのアイデアが!
201606140051134a1.jpeg

今回テラ部分に水の流れを作るため、シャワーパイプから1本、シリコンチューブで水を引くのですが、
写真の様にエアチューブのジョイントを斜めにカットし差し込む事で、水流を調節できるスグレモノ!
(ナナメ部分を上流に向けるか下流に向けるかで、排出量が変わる!)

で、流木のベースをおけば基礎が完成!⇩
20160614005112b18.jpeg


解体からここまで2時間!
あっという間に基礎が完成しました!
(アクアテラのベースがあったからですが、1からでも時間はあまり変わらないと思います。)

長くなったので、今日はここまでで。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

次回は、15分でできるチョー簡単植栽編。





◎  #60 これはナニリウム?? 

GW~。

の前のネタですヽ(^0^)ノ

20160506081503784.jpeg

ちょっとオシャレなガラス容器に侘び草を入れてたのですが、
ゴチャゴチャしてるし元気が出ないので、リセット~。

20160506082211628.jpeg

180mmΦのガラス容器なのであっという間に終了~。


植えるのは、マコデス・ペトラとブセファランドラ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧
マコデスは地元の植物屋で、ブセはひごペットで半額だったので衝動買い。

201604111529550b1.jpeg
/植物屋Dohraku/~Macodes petola~

201605060838088dc.jpeg
20160506083810374.jpeg
/Bucephalandra sp."Bukit Kelam"/

20160506083810223.jpeg
2016050608381143f.jpeg/Bucephalandra sp. "Kapit"/

コメントブセファランドラの名前は間違いでしたらすみません。。。


マコデスは鉢の水苔と一緒に移植、ブセは置いただけ。

20160506112144b64.jpeg


これで植栽はOK。
後は元気に育てばいいのですが、ほぼ密封されてしまう容器の為、
土台に少し手を加えます。

201605072021300dd.jpeg

穴開けて、エアチューブ通しただけですけど、、、、
エアポンプに繋げて、照明と同じタイマーでオンオフします。

多湿の時間帯と風が吹く時間帯を作ることで、植物にとって良い環境に
なるかとの考えです。

で、設置して2週間↓↓↓

201605072131384f8.jpeg


マコデスの新芽も順調、少しづつ大きくなっています。

201605072145142f1.jpeg
201605072145173f1.jpeg

が、、、、

20160507214033deb.jpeg

葉っぱが、かじられてる~《゚Д゚》

ブセも、、、

20160507214034c55.jpeg

犯人はこの方。。。

20160507214412f3a.jpeg
ハーフオレンジバンパイアクラブ(Geosesarma krathing)

餌、少なかったかな?
調べてみると、けっこうな大食漢との事でした。

明日から餌を増やして様子見てみます^_^;

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

オシャレカニリウムにしたかったのに~。
餌増やしてもダメなら、カニリウムとブセ、マコデスは別にするしかないですな。。

◎  #59 流木拾いと植物屋 

先週の金曜日は会社の後輩達とお花見。
2016041115073797c.jpeg
少し葉桜になっていますが、まだなんとか。

適度に酔っ払うと、なぜか早く目が覚める。。
土曜日も5時過ぎに目が覚めたので、朝6時から散歩。

2016041115073958a.jpeg
河原を歩くと拾ってしまう宝物あり。
20160411150740416.jpeg
流木3つ。巨大なヤツは60cmくらいあります。
ウチの嫁さんは僕の趣味はゴミ拾いと勘違いしております。。。

20160411150742a91.jpeg
巨大流木のフォルムの良さが分からないなんて、、、、。

とりあえず小さな2つを処理。
20160411150743e65.jpeg
泥を落としてから1時間程煮込みました。

そんな事をしてる最中にyossyさんより夕方にお出かけのお誘い(^^)

それまでに色々しながら、、、
20160411151828647.jpeg
~煮出した流木の天日干し&植物の日光浴~
20160411151831f3f.jpeg
~以前に購入したビカクシダ スパーバムの仕立て直し~
201604111518293f0.jpeg
~天日干し後の流木にビカクシダを巻き直し~

で、夕方。
yossyさんと合流して、植物屋さんへ。
20160411151832a92.jpeg
2016041115183327c.jpeg
20160411152956e0f.jpeg
20160411152955a61.jpeg
201604111529550b1.jpeg
201604111529576f3.jpeg
/植物屋Dohraku/

昨年5月にオープンした、ココロ踊らせられるショップです。
ウチから車で5分。実は2週連続の訪問。
これからも入り浸る自信あり。

先週、今週と何点かお買い物をしたのですが、
長くなったのでまたの機会に。。。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

仕事がばたつくと散財が止まらない~。
(言い訳ですが、、、、)

back to TOP