水と草と魚と人と。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  #71 パルダリウムを作ろう② 

小学校で描いた息子の絵が図書館に飾られてるとの事で見に行ったのですが。。。
20170226105937cc5.jpg 
題材:にぼしって、、、、
しかし、色遣いが良く、うまく描けてると親バカ。
でも、キャッチコピーが。。。。
息子には違うでと伝えましたが、小学校5年生には伝わらんやろうなぁと思いつつ、自分の小5時代を思い出すと、、、、、、いい子に育ってると思う。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
パルダリウムの続きです。
イメージを形に。
流木を組んで見ます。
右側はポンプで水を回して、ブセ・シダコーナーに。左側はベゴニア・ランとかを植える予定。

20170226105728ee9.jpg 
↓上から
20170226105729a22.jpg 


ポンプのコードを抜く加工をします。
2017022610572259b.jpg 
これでガラス蓋をしても大丈夫。
2017022610572310d.jpg 

ポンプはトレーの中にセットして、ウールを詰めておきます。
(↑YOSSYさんシステム)
トレーの上から水が入って、ウールで物理濾過します。
これなら汚れた水が循環する事なく、メンテも楽。
※目標水位より低いトレーを使ってください。
201702261057363b1.jpg 

ポンプと排水パイプ、エピウェブをセットします。
右側のエピウェブは使い回し。
左側のエピウェブは新品です。
左側??
20170226105730351.jpg


浮いてる!!
エピウェブのサイズはH440×W590。
枠有り水槽には少し大きいようです。
これはこれでアリなのでこのままでいきます。
2017022610573091b.jpg 


スタイロフォームを加工するYOSSYさん。
201702270729544cf.jpg  
 

くり抜いたスタイロフォームにハイグロンシートを
グルーガンでつけて、水辺の完成。
水色剥き出しですが、水苔で隠れるのでOK!
20170226105738c13.jpg 

流木を仮組して、完成をイメージ。
20170226105737581.jpg 

水洗いしたハイドロコーンを敷きます。
モスを這わしたい部分にはエピウェブの表面にハイグロンシートをグルーガンでつけてます。
201702261057406e1.jpg 


ハイドロコーンの上に増岡ファームの赤玉ソイルを敷きます。
ハイドロコーンが浮いてくるのを押さえるのと、
植栽がしやすくなります。
20170226111149aa0.jpg

流木をセットして。 
20170226111150a72.jpg 

注水→植栽。
モスを這わすといえ、バックパネルのセンター部分が寂しいので、
少しレイアウトを変更。
20170226115309fed.jpg 

その前に、、、ゲロッパ!!
20170226115311d35.jpg 

流木と植物を撤去して。 
センター奥にはヘアーグラスの種をまいていたのですが、
かなり育ってきてます。
20170226115312c74.jpg 

ダイソーに売ってる半孤形の針を使います。
20170226115314b36.jpg 


エピウェブにグサリ!!
2017022611531592b.jpg 

テグスを通して、エピウェブに流木をくくりつけます。
201702261153160a0.jpg 

かなり雰囲気が変わりました。
20170226115318266.jpg 


植物を戻して、完成!!
(温湿度計が変なとこにありますが、、、)
20170226115320eda.jpg 

あとは植物の成長を待つのみ!
楽しみやわ〜。


植物とか、おいおいブログで紹介します。


スポンサーサイト

◎  #70 パルダリウムを作ろう① 準備 

おはようございます。
ひと月ほど前から、ルディシアの花が咲いています。

20170216081427aae.jpg 

ルディシア・ディスカラー アルバ
Ludicia discolor ver.alba

うん、相変わらず花にピントが合ってないですな。。。
披針形の葉にほんのりラメの葉脈がカッコいい!さすが宝石欄と呼ばれるだけあります。

正月明けに、ご近所YOSSYさん家で遊んだ帰りに、お年玉を頂きました^ ^

201702180044458c9.jpg 

90cm 水槽と照明のセット〜!


でかい!!(個人の感想です。)
今まで45水槽がMAXですので、、、、

どうなる事か分かりませんが、この水槽で、パルダリウムを立ち上げます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

長年愛用されてて、ちょっと心配との事でしたが、水漏れはなさそうだったので、

まずは水槽をキレイに。

201702180046212e7.jpg 

茂木和哉!!どなた??
すごいオレオレネーミングの洗剤ですが、実力はスゴイ。

近所のショップの店員さんに教えてもらったのですが、水垢が面白いようにとれます。
2017021801271203c.jpg  

20170218004737d95.jpg 

スポンジに少量とって軽くコシコシするだけで、

20170218004738d52.jpg 

ピカッ!(写真じゃ伝わらないや、、、)
我が家ではクッキングヒーターの掃除でも大活躍です!!

で、、、

どんな感じのパルダリウムにしようかとイメージした結果が、、、、
20170218005357f1c.png 

チーン(°▽°)
絵、、、、、絵心無さ過ぎる。。。

大まかには、
向かって右側が水辺、ポンプで水をあげて小さな滝を作り、ブセとかミクロソリウムとか。左側は湿地でマコデスペトラとか、ベゴニアとか植えようかなと。

作り方は、以前YOSSYさん家のパルダリウム立ち上げをお手伝いしたので、なんとなく分かってます(その時の様子は→コチラ)。


エピウェブとハイグロンシートを買いにアクアテイラーズへ!

テイラーズに分かりやすいバックパネルの作り方が紹介されてました。
20170218010614e4b.jpg 


店員さんにイロイロ教えてもらい、ちょうど製作中のバックパネルとか、色々と見せて頂きました。

エピウェブとハイグロンシートをグルーガンでくっつけてます。
凸凹の立体感が凄い!
2017021801132239a.jpg 

裏面
エピウェブに沿って排水パイプを取り回してます。
20170218011127de6.jpg 

設置した水槽の裏から、
グルーガンでくっつけてます。
20170218011324ab8.jpg 

さすが、パルダリウムコンテストを開催するショップです。

今年は間に合わないですが、来年には参加したいなぁ〜と思います。

長くなるので続きは次回。。。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 水槽を眺めながらの酒は旨い〜^ ^ 201702180129328a0.jpg

◎  #69 水槽部屋② 完成編 

アルブカ コンコルディアナの花が咲きました。 

アルブカ コンコルディアナ 花  

写真ボケてますね。
葉は元気無く萎れてますが、花が咲くと言うことはこの冬は乗り越えれそうなのかな。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 

さて、水槽部屋の続きです。 
長いですが、お付き合いくださいまし。   


広さは約2畳、素人DIYにはちょうど良いサイズ。 
(部屋としては狭いですが、これ以上贅沢言えない) 
20170208201059e79.jpg 

部屋を作るにあたり、やりたい事をまとめました。

 ①水槽 
②植物 
③ ①②を眺めながらお酒を呑む。
 今までと変わりなし!!

 次に、作成のポイントを優先順にまとめました。
①断熱 
②気密性 
③格好良さ 
④遮熱 

強度は言わずもがな。
陽当たりは、、、諦めです。 

 では、順を追って、、、

 ①断熱 
色々調べました。外断熱とか充填断熱とか断熱材の種類とか、、、、、
 でも所詮DIY。
出来る範囲で出来うる事をという事で、

全面にスタイロフォームをはめ込みました。
ホームセンターで売ってる普通のグレード(1B)です。
20170208201905649.jpg 

2017020820190711a.jpg 

 天井と床は50mm、壁は50mm×2層。
 足りないのか、やり過ぎなのか、、、、、、
(北海道の様な寒冷地ではないので^ ^、大丈夫でしょう!)

   結果、スタイロフォームをはめ込むだけでもかなり冷え込みが抑えられるのは
事実でした。

2017020820351170c.jpg 

 リビングのエアコンがついているとはいえ、ガラスで隔たれた状態で15℃をキープ。 
朝も10℃を下回る事はなくなりました。
 (1月上旬までは)

 ②気密性 
室内には水槽。勝手に湿度が上がります。  
植物には好都合ですが、木材には不都合かなと。

ので、スタイロフォームの上からポリシート0.2mmで覆いました。 

20170208201908f8f.jpg 

 この効果は不明です。 
夏場に湿気過ぎたらどないしよ。

 ③格好良さ 
まずは壁と天井。 
ポリシートの上から石膏ボードを貼り、継ぎ目はメッシュテープとパテで埋めます。 

201702082019107f0.jpg 

壁紙も考えたのですが、上手く貼るのが難しそうなので、塗り壁に。 
 塗り壁なら凸凹してても、あまり気にならない。
 
201702082054196f8.jpg 

201702082054178a0.jpg 

塗ったのは、珪藻土のホワイト。 

20170208210226827.jpg 
珪藻土は調湿性が高く、最近はよく壁材に使われているとの事です。 
が、、、ネットでは多湿環境ではカビが生えるとの情報も。。。

こちらも夏場にならないと、良し悪し解らないですね。


格好良さは合格点です。

床はフローリング。
20170208211959913.jpg 

こちらも良い感じ。

水槽扱うには不都合かもしれないですけど、見た目重視です。

 ④遮熱 
遮熱、、、、断熱を考えている時に合わせて調べてたのですが、効果的なのは断熱材と外壁(屋根)の間に
通気層を設けて熱を逃がしてやるのが良いようです。
 が、発注した時にそんな事考えてないので、構造的に(僕の)DIYレベルでは不可能でした。

 とりあえず、窓に網戸あるし、換気扇つけたし、
20170208211028163.jpg 

 最悪リビングの窓全開放してたら40℃とかにはならない(だろう)。

 で、ようやく(ほぼ)完成↓ 

201702082131535b4.jpg 

散財ついでに買った90cm 水槽と、YOSSYさんに戴いた90cm 水槽(パルダリウム)がメインです。

20170208213154778.jpg 

ビカクシダ コロナリウムは瀕死の状態。。

ライトはタイマー管理。
もともと日当たりの悪い場所なので、LED照明でカバー。。。けど太陽光には勝てないので、様子を見ながら、どうするか考えよ。


 作業開始が11/13。完成が2/4。
3ヶ月間、楽しかった〜〜。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

3ヶ月ほったらかしの水槽、、、
20170208213152002.jpg 

どうにかせな( ̄O ̄;)



こんなバカのワガママを聞いてくれた家族に感謝!


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。